ちょうどいい。

ちょうどいい。

機能不全家庭育ち×HSP×体の弱い子育児

うつに効く食事、理想は一日に卵3個とお肉200g!『薬に頼らずうつを治す方法』 を読みました。


薬に頼らず食事だけで精神的な不調を改善できたら・・・と思いませんか?

 

うつ 鬱 食事 藤川徳美 タンパク ナイアシン



 

私はかなり長い間不調が続いて、良い時期ももちろんありますが、アップダウンを繰り返しています。

20代の頃に通院していた心療内科では、大量の向精神薬を処方され、余計に具合が悪くなり日常生活を送ることもままならない状態になってしまいました。

それから断薬し、今は漢方と少量の安定剤のみですが、やはり調子の悪い時は寝込んでしまいます。

 

薬に頼らず心身ともに健康ですごせるためにはどうしたらいいだろうと思い 

『薬に頼らずうつを治す方法』精神科医 藤川徳美 

を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

薬に頼らずうつを治す方法 [ 藤川徳美 ]
価格:1350円(税込、送料無料) (2019/8/31時点)

楽天で購入

 

 

 

 

一日に取るべき栄養

タンパク質

体重(kg)×1g

例)体重が50kgならタンパク質を一日50g食べ物から取ることが必要。

 

鉄分

男性⇒7~7.5mg

女性⇒月経ありの女性 10.5mg

   月経なしの女性 6~6.5mg

 

理想のタンパク質と鉄分を取るために必要な食材と量

一日に卵3個以上+肉200g

(効率的に取れるのが卵とお肉とのこと。)

 

栄養を効率良く摂取するポイント

・肉は赤身が良い

・卵は必ず加熱

・野菜に頼らない

・油はバター、エゴマ油、アマニ油

(オリーブオイルは産地が明らかで新鮮ならOK)

・どちらも動物性であること。

 

取りすぎてはいけないもの

砂糖

砂糖は極力避ける。

 

主食

主食の量は半分に減らす。

 

足りない分をサプリで補う

この本で紹介されていたサプリです。

プロテイン

ナイアシン(ビタミンB3)

・鉄

・ビタミンB

・ビタミンC

・ビタミンE 

 

足りない栄養はサプリメントで補うということで、巻末のほうに藤川医師が治療に使っているサプリも紹介されていました。

 

まとめ

他にもうつに効く食事療法の本を数冊読んだことがありますが、こちらは簡潔に書かれていることと、漫画の部分も多く調子が悪い時でも無理なく読めるように配慮されてると感じました。

私はうつが酷いときは文章を読むことや理解することに時間がかかり辛いことがあるのでとても読みやすかったです。

今日は早速お肉と卵をスーパーで買いだめしてきました。

サプリも本に載っている物を注文したので到着が楽しみです(*^-^*)

サプリについては別の記事でまとめようと思います。

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

薬に頼らずうつを治す方法

薬に頼らずうつを治す方法

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村